目の疲れが病気の原因~アイチェックが健康への鍵~

Lady

疲れが積み重なる

目の疲れとその変遷

目

職場や自宅などでパソコンやスマートフォンを利用することが増えており、目の疲れ目に悩む人が多くなっている。 特に最近では、スマートフォンの利用が増えており、スマートフォンでは画面が小さい分目の疲れに繋がり易い。寝る前など気軽に利用できるため、それにより目の疲れが蓄積される傾向も増えている。 以前は、テレビなどの見過ぎによる目の疲れが問題となる場合もあったが、最近ではパソコン中心の業務やスマートフォンなどの利用によるものが目の疲れの原因の中心となってきている。それらに対応するように、これらの症状を緩和するためのものも様々出ている。外部から疲れを取るものや服用するもの、ディスプレイへの対策など様々となっている。

対策とその特徴

目の疲れを解消する方法として、様々な商品や方法があるがそれぞれ特徴がある。 まずは、個人でも簡単に行える方法として、ツボ押しなどの方法がある。また、ブルーライトが影響するといわれており、これらを抑えるフィルターをディスプレイに貼り付けることで防止につなげることもできる。 最近では、スマートフォンの機能としてブルーライトを抑える機能も出てきているため、これらの機能を有効にすることも対策としてある。 また、ドラッグストアなどでは目の周りに充てることで疲れを解消するものや、サプリメントなども販売されている。サプリメントでは、ビタミンやDHAが良いとされているため、これらを配合したものが目の疲れに向けたサプリメントとして販売されている。